Yahoo!「ログール」: アクセス統計ってプライバシーじゃなかったのか


Yahoo!「ログール」のベータテストが始まったので、そそくさとエントリーしてみました。

最初に断っておくと、Google Analytics 対抗のサービスだと思っていました。ID 取る、指定されたスクリプトをブログにぺたりと貼る、アクセスログ解析ができる。いや、そこまでは間違ってはいないのですが、だいぶ趣が違います。

ログールのブログパーツ

簡単にいうと、みんなにアクセス履歴見せてなんぼのサービスらしいのです。

  • 見た目ブログパーツ
  • 訪問者の足あとが残る / 足あとは誰からも参照できる
  • 訪問者のプロフィールが見られる
  • 訪問者が最近おでかけしたサイトや、ソーシャルブックマークが見られる

まあこの辺は面白いと思います。「SNS 機能をもった」アクセス解析サービスといわれるゆえん。それぞれ別々のブログサービスや、nire.com のように単独サーバーで一匹狼でやっているブログなどホスティングされている場所に関係なく、SNS な機能が使えてしまうという点は評価できると思います。Yahoo らしいフレンドリーなサイトデザインだし、ゆるく遊べます。

プロフィールは公開する範囲が項目 (表示名、名前、生年月日) ごとに細かく制限できるようになっており、プライバシーに配慮したサービスという感じがします。また足あとを残したくない場合は、おでかけ先のサイトごとに off にできるようになっています (ブロックリスト)。

が、しかし。

ログールのサイトサマリー

サイトサマリー」として、アクセス数累計 / 訪問者数だけならまだしも、平均滞在時間 / 訪問者データ / リンクされた数 / RSSリーダー登録数 / 訪問者の男女別 / 年代別っておいおい。

「自分のサイトのデータ見てるんだから、問題ないのでは?」と思うかもしれませんが、サイト管理者ではない他人から丸見えなのです。

ダッシュボードの画面から、ログール参加サイトの URL を入力して「解析」ボタンを押すことでサイトサマリーを表示することができるようになっています。”おでかけ” したことがない「Yahoo! ログールのおすすめ」欄に表示されているサイトの URL を適当に入力してみたところ、やはり相手のサイトサマリーが同じ項目で表示されてしまいました。

BETA とはいえ、ここまで不特定多数に見えてしまっていいのでしょうか。

プロフィールと違い、この統計データは項目ごとに見せる / 見せないの設定は見あたりませんでした。

非常に疑問を感じたので、とりあえずブログパーツを外し、ログールの「管理サイト」からもブログ URL を削除しました。これでサイトサマリーは表示されなくなるようです。

プライバシー設定が充実するまで様子を見た方が良さそうです。


2 Comments

  1. 初めまして。こんにちわ。

    私も全くの同感です。アクセス分析の公開内容を選択することもできないってのはどうなんでしょうねぇ。
    もしかすると、自社スタンスがオープンソースであることを主張しているのでは。もしそうだったらちょっとはき違えているような気がします。

  2. こんばんは。コメントありがとうございます。

    昨日これ書いたとき「解析中」だったので、バグかなと思いあらためて試してみましたが、
    やはり他のサイトオーナーのアクセス分析が見事に参照できてしまいました。

    ヘビーブロガーの示威行為に使われるか、
    初心者ブロガーの方は気がつかないで使ってしまうか、萎縮してしまうんじゃないかと思います。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

© 2018 Nire.Com

Theme by Anders NorenUp ↑