SleepTracker: 「スリープトラッカーが見つかりません」エラーの対策


スリープトラッカー プロ突然ですがスリープトラッカー プロ (SleepTracker Pro) のネタです。製品のレビューはおいといて、これを買った人がきっと困るであろうエラーについて書いておきます。

スリープトラッカー プロには PC に接続する機能があり、そのために、Windows にあらかじめ専用ソフトをインストールする必要があります。ちゃんと付属の CD もついてきて、何の問題もなくインストールが完了はします。

ところが、その後スリープトラッカーを専用ケーブルで接続し、「睡眠データ追加」ボタンを押しても、1秒ほど考えた後

と冷たくエラーメッセージが返ってくるだけで、いつまでたってもデータが読めないことがあります。

  • Windows Vista (SP なし)
  • Windows Vista SP1
  • Windows XP SP3

いずれで試しても症状は同じだったので、OS や SP の有無には関係ないようです。

解決方法

最大のポイントは、添付 CD でついてくるものは古いから使うな、です。

NOTE: 現状で「睡眠データ追加」が問題なくできてしまっている人は、より新しい CD かもしれないので、下記をは無視してください。

  1. すでに CD からソフトをインストールしてしまっている場合は、アンインストールし、念のため OS を再起動
  2. 接続ケーブルは抜いておく
  3. 本家の英語版公式サイトから、最新版をダウンロードする。

    SleepTracker Pro Software (v1.0.2, Windows)

  4. インストールする時、Japanese を選択
  5. インストールするフォルダの後ろにバージョンナンバーがついていることを確認。
    OK な例

    C:\Program Files\Sleeptracker Pro 1.0.2

  6. NG な例

    C:\Program Files\Sleeptracker Pro

  7. インストール完了後、USB ケーブルを接続する
    初回接続時には、デバイスドライバのセットアップが行われるのでやや時間がかかります。
  8. スリープトラッカー プロ本体の MODE ボタンを何回か押して、Data モードにします。
    Data A だろうが Data 1 だろうが、Data xx なら何でもいいようです。
  9. 本家サイトに貼ってある正解 (Correct) の絵を参考に、接続方法をよーく確認する。
    「3本のピン穴に、ケーブル側のピンがしっかりと刺さっていること」が重要です。逆にはさんだ、角度が甘い、穴にきちんと入っていないなど割と面倒です。
  10. さっさと「睡眠データ追加」ボタンを押す
    もたもたしていると、Data モードが解けてしまい、時刻表示にもどってしまってアウトです。

 
これで、睡眠データを正常に読むことができました。タイムアウトになって時刻表示になってしまったら、一度ケーブルをスリープトラッカー プロから外して、MODE ボタンを押し、再度接続する必要があります 😕 面倒ですね。

参考: ソフトのバージョン

NG だったもの … CD に添付されている setup.exe (2008/02/19 1:13)
OK だったもの … ダウンロードした sleeptracker-pro-1-0-2.exe

続き: Sleeptracker: スリープトラッカーと Wii リモコンのセンサーは同じ種類なのだろうか


1 Comment

  1. 初めまして。
    私の場合2回目から「スリープトラッカーが見つかりません」というエラーになり困っていました。
    バージョンは1.0.2で、フォルダにもバージョン表記がありましたがだめでした。
    試しにご紹介いただいたサイトから再インストールしてみたところ、接続できるようになりました。
    1日分のデータを残したかったので、アンインストールせず、データフォルダのチェックをはずして上書きで実行しました。
    もしかしたらソフトウェアではなく、USBドライバの問題かもしれませんね。
    おかげさまで助かりました。ありがとうございました。

Leave a Reply

© 2018 Nire.Com

Theme by Anders NorenUp ↑