11月1日に、任天堂からニンテンドー DS Lite の後継機、ニンテンドー DSi が発売されます。DS から買い換えるといくらぐらいかかるのでしょうか。

ニンテンドー DS Lite との違い

簡単に Nintendo DS Lite と比べると

ハードの違い

  • ゲームボーイアドバンス (GBA) 用スロットがない
  • SD メモリカードスロットを追加
  • 無線 LAN が WPA, WPA2 にも対応
  • 30万画素のカメラ追加
  • バッテリー持続時間 … 5-6時間短くなった
  • バッテリー充電時間 … 30分短くなった
  • 液晶パネル … 0.25インチ大きくなった
  • スタイラス … 4.5mm 長くなった
  • 厚さ … 2.6mm 薄くなった
  • 重量 … 4g だけ軽くなった

ソフトの違い

  • カメラ撮影できる「ニンテンドー DSi カメラ」
  • Web ブラウズできる「ニンテンドー DSi ウェア」
  • SD メモリ内の音楽が再生できる「ニンテンドー DSi ショップ」

これで、メーカー希望小売価格は 18,900円です。

無線 LAN がようやく WEP から脱出する1 ことができる、液晶がちょっと大きく見やすくなった、かなり解像度おさえめながらカメラがついた、といった利点はあるものの、バッテリーの持続時間が減ったりと見逃せないスペックダウンもあります。

ニンテンドー DS 初代→ DS Lite では、明らかに薄くなり、おもちゃっぽい素材からそこそこシニア受けする材質に変わったので、思わず買い換えてしまいましたが、今回は微妙なところです。

ともかく、値段次第ということで、DS Lite を売って DSi を買ったらいったい差額はいくらになるのかを観てみました。

ニンテンドー DS Lite の中古価格

まずはヤフーオークションで、ニンテンドー DS Lite 中古の落札価格を調べてみました。あくまで目安、ということで、以下のような条件で履歴を探してみます。

  • 10月18日に終了しているオークション
  • 新品、ジャンク、どちらか不明なものは除く。つまり「動くはずの中古品」だけ
  • ソフト、おまけセットは除く
  • 色は問わない
  • 送料が落札者負担かは、面倒なので調べない2
DS Lite 中古
平均価格 11,931円
最高価格 15,000円
最低価格 9,400円

ヤフオクの落札手数料 5% を引いて 11,334円が平均ゾーンというところでしょうか。メーカー希望小売価格が 16,800円 (税込) なのを考えると、中古でもいい値段しますね。

ニンテンドー DSi の希望小売価格 18,900円と比較すると…

単純にメーカー希望小売価格どおりで DSi が買えたとしたら、”アップグレード” 代金は 7,556円なり。

いままったくニンテンドー DS シリーズを持っていない人が新品を買おうとしていて、DS Lite と DSi で迷っているのであれば、スペックアップ分の目新しさ分で希望小売価格の差額 2,100円というのは、出しても良いですね。

が、すでに DS Lite を持っている身で、この差額で買い換えるかというとちょっと…という気がしますね。

ところが、すでにヤフーオークションではニンテンドー DSi の新品が出品されていたりします。

続き: DS: すでにプレミアがつき始めているニンテンドー DSi


  1. これも新規に DSi 用に出るソフトのみという話もあります []
  2. はい、手抜きです 🙂 []