EKKI Bar: ソルティードッグ昨日の続きです。アメックス コンシェルジェを利用して申し込んだ国内旅行で、送られてきたチケット類のパッケージに「コンフォートカフェご利用クーポン」なるものが。有効期限が迫ってきたのを思い出して、フォーシーズンズホテル丸の内で使ってみました。

コンフォート “カフェ” のはずが、調子に乗って私は何を注文しているのやら…。

プラチナカード以上の特典、コンフォートカフェ

コンフォートカフェというのはアメックス プラチナ / ビジネスプラチナ / センチュリオン会員限定の特典です。コンシェルジェデスクを利用して、JR 新幹線1 の特急券と乗車券を購入すると、さりげなく同梱されてきて、指定のカフェ・ラウンジで 1ドリンクサービスというもの。

JR東京駅 八重洲出口看板 JR東京駅: 八重洲南口

対象になるカフェ・ラウンジはそんなに多くありませんが、例えば東京駅では

  • フォーシーズンズホテル丸の内東京「EKKI Bar & Grill: Bar Lounge」
  • 丸の内ホテル「ポム・ダダン」

品川駅では

  • ストリングスホテル東京インターコンチネンタル「THE DINING」

となっています。今回はフォーシーズンズホテル丸の内に行ってみました。このホテル、パシフィックセンチュリープレイス丸の内 [地図] という高層ビルの中にあります。竹中工務店と鹿島建設が施工したものらしく。確かに入口に、EKKI Bar のメニューがあります。

パシフィックセンチュリープレイス フォーシーズンズホテル丸の内: 看板 EKKI Bar: 入口のメニュー

ホテル用の入口に入ると、インカムつけたベル係にエレベーターで上に誘導されます。禁煙か喫煙か聞かれ、禁煙と答えると、こういう空間に通されました。

EKKI Bar: フロント側 EKKI Bar: 椅子 2つ EKKI Bar: 暖炉

フロントの前で、ちょっとドリンクが飲める EKKI Bar があります。そんなに広いところではありません。喫煙だと、奥のスペースに通されるのかもしれません。

クリュッグ クロダンボネ 1995メニューが出てきました。もっともゴージャスなメニューは「クリュッグ クロダンボネ 1995」で 777,777円という冗談のようなプライスです。

コンフォートカフェクーポンで注文できる 1ドリンクには、ソフトドリンク以外にも、実はビールやカクテルなどのアルコールも含まれるようです。

そうですか、分かりました。それは私に臆面もなく、ソルティードッグを頼めということですね。

EKKI Bar: ソルティードッグ

ほどなくして、南米系な顔立ちのフロアスタッフがテーブルの前で膝をつき、ドリンクとおつまみが並べられます。

写真左に移っているおつまみの旨さは異常です。アーモンドにかなり濃い味の香辛料がかかっていて、酒に合います。ソルティドッグよりむしろ、おつまみをおかわりしたいです。しませんでしたが。

というわけで、このホテルのコンシェルジェが、てきぱき宿泊確認の電話かけているのを横目にちらちら見ながら、3人掛けのソファを独り占めして、昼間からのんびりアルコール。

ああ、ついでに泊まって帰ろうか…といい気分になり、まさにそれがコンフォートカフェクーポンの狙いであることに気がつきました。 🙂

旅行帰りには使わないが、ホテルに泊まりたくなるサービス

AMEX: コンフォートカフェご利用クーポンの一部

私が旅行から帰ってきたときは、品川駅を通ったため、ストリングスホテルに立ち寄るつもりでチケットは用意していました。

しかし、新幹線で東京が目的地だった場合、もれなく東京都内有効なチケットを持って駅の構内にいるわけです。わざわざ荷物持ったまま駅を出てドリンクタイム取り、ホテル側の目論見どおりに、帰るの面倒になってそのままご宿泊かっていうと…..チケット使わずに自宅に直行するでしょうね、普通は。

そんなわけで、シナリオ的にはちょっと無理があるサービスではあります。私の場合、コンフォートカフェのために、わざわざリベンジで東京駅に出直してきたわけで。

ドリンク代にしてどれくらいの価値になるか、などといったしょっぱい話は別にして、こうしたちょっとした気遣いの付帯サービスで、次回もコンシェルジェデスクを使ってみようかな、という気にはなりました。


  1. 東海道・山陽新幹線だけが対象になっているという話もあります。 []