Core i7 940 PC で、ハイパースレッディングをオフにすると速くなるという噂があります。例によってベンチマークソフトを使って、同じ OS 環境で Hyper Threading (以下 HT) をオンオフしてスコアの違いを比較してみると、OS によって必ずしもそうとは限らないことが分かりました。Windows 7 / Windows Vista / XP での検証結果です。

PCMark Vantage

PCMark Vantage: Vista 64bit と Windows 7 64bit で HT をオンオフ

総合的な処理能力の違いを、まず見てみましょう。PCMark Vantage では、OS によって傾向が真逆になりました。Windows Vista 64ビット版では HT を off にした方が速く、Windows 7 64ビット版では HT を on にした方が速いのです。数値の書き間違えじゃないの? という気もしますが…XP も加えた結果が見たいですね。3DMark06 でテストしてみましょう。

3DMark06

3DMark06: HT をオンオフ

同じ傾向になってしまいました。Windows XP 32ビット版の方が差は顕著で、HT をオフにした方がスコア差 1785 で、1割近いスピードアップです。このグラフの形をよく覚えておいてください。では次に FFXI です。

Final Fantasy XI ベンチマーク

Final Fantasy XI: HT のオンオフ

グラフの形よく似ていますね。3DMark06 に比べると差は少なくなりますが、やはり同一 OS での HT オンオフ時の優劣はパターンが同じのようです。

The Last Remnant

The Last Remnant: HT をオンオフ

不思議なことに、ラストレムナントでも傾向は同じです。Windows XP での HT オンオフ時の差が著しいですね。

OS ごとの傾向と対策

ということで、OS ごとの対策をまとめておきます。

  • Windows XP 32ビット版では、HT: off にした方が絶対に有利。ベンチマークによって 27% 程度のスコアの向上が見られるようです。
  • Windows Vista 64ビット版では、HT: off にした方が有利。XP ほどではないにしても、ベンチマークによって 0.2%~7.6% ぐらいのスコアの向上が見られ、HT を切る御利益はある。
  • Windows 7 RC 64ビット版では、HT: on にした方が有利。最新の Windows 7 RC 64ビット版では、そのまま HT をオンにしておいた方がわずかながらスコアが高いようです。この結果は Windows 7 製品版では異なるかもしれませんので、あしからず。

もっとも、XP や Vista だから何でもかんでも HT:off にすれば良いのかというと、もちろんそうではなく、8コアを全部使い切るような使い方をするなら意味はあると思われます。私の場合は、ソニーのデジタルビデオカメラ HDR-TG1 (HDR-TG5v の一つ前の機種) に付属してくる PMB1 というユーティリティソフトで、

  • AVCHD 動画ファイルの再生
  • すべての画像を解析 (AVCHD 動画を 1本ずつ読み込み、特徴的な箇所をサムネイル化したり、顔検索できるようにする)

を同時にガンガンやると、8コア使い切ってくれました。 🙂


  1. Picture Motion Browser: Version 4.2.10.15030 []