Eee PC 901-X の C: を 32GB に増やして Windows 7 を入れる極悪改造まとめ Part2


Eee PC 901-X の 8GB SSD を SHD-ES9M32G に入れ替えました。あとは Windows 7 をインストールすれば良いのですが、OS 純正のドライバで全部まかなえるわけではありません。あと、気になるパフォーマンスやメモリ使用量について。

Eee PC 901-X: Windows 7 インストール完了

サポート DVD から入れておきたいドライバ / ユーティリティ

あとは外付けの USB DVD-ROM ドライブで Windows 7 をインストールします。インストール後、大半のドライバはすでにインストールされている状態なのですが、別途 Eee PC 付属 のサポート DVD からインストールしておきたいドライバ / ユーティリティがあります。

ファイル名は「サポート DVD Rev.1.0」のものなので、リビジョンによって異なるかもしれません。

ACPI ドライバ

サポート DVD の Drivers\ACPI\AsusAcpi_xp.exe をインストールすればよいのですが、インストールする、しないで一長一短あります。

インストールしなかった場合

Windows 7 自体は動作しますが、水色の Fn キー + F1~F12 の組合せで操作する機能がいくつか動作しない、などの不具合があります。F3, F4 の液晶コントラスト調節はドライバ無しでも効くが、F2 の無線 LAN / Bluetooth トグル操作が動かない、といった具合です。

インストールした場合

Fn キー + F1~F12 はすべて動作するようになる代わりに、ユーザーログオンした状態でエラーが必ず 2種類表示されます。ちょっと煩わしいですが、OK で進んでしまっても実際の Windows 7 の動作には影響なく使えています。

ASUS ACPI Driver: Missing Audio Driver ASUS ACPI Driver: Missing VGA Driver

しいて言えば、OS 側での音声ボリュームと、Fn + F7~F9 のボリュームコントロールは連動しません。例えば Fn + F7 でミュート解除してもダメで、Windows のタスクトレイ (インジケーター) にあるスピーカーボタンをクリックして、変更する必要があります。

Super Hybrid Engine

Eee PC 901-X: Super Hybrid Engine のインジケーター こういうインジケーターが表示され、AC アダプタを抜き差しすると Auto Power Saving <-> AC Mode が自動的に切り替わるアレです。バッテリーの持ちに影響するので、入れておいた方が良いでしょう。

同じくサポート DVD の \Software\SupHybridEngine\SuperHybridEng_1.xx.exe をインストールします。

パフォーマンスとメモリ使用量は?

ということで、Windows 7 のインストール完了。タスクバーがいきなり左に配置されているのは趣味です。 🙂 タテ 600 pixels しかないので、左に追いやった方が個人的には快適に使えます。

Eee PC 901-X: Windows 7 インストール完了

Windows エクスペリエンス インデックスはこんな感じ。グラフィックスが厳しいことには違いありませんが、Aero でも意外にサクサク動きます。

Eee PC 901-X: Windows エクスペリエンス インデックス

ログオン直後のメモリ使用量は、すでに色々常駐していて「素」の状態ではありませんが 500KB。

Eee PC 901-X + Windows 7 Ultimate: タスクマネージャ

これに IE8 / FireFox / Google Chrome / Thunderbird あたりを同時起動して 671KB で。SSD が S-ATA になった御利益もありますが、実際にそれぞれ軽快に動いてしまいます。

無線 LAN で Pocket WiFi と接続するのも問題なし。

交換していない 4GB SSD には Windows XP が残っていて、OS でのデュアルブートならぬ、BIOS 切り替えブートが可能な状態ですが、あくまで非常用で、現在は Windows 7 メインで使っています。


3 Comments

  1. いつも楽しく読ませていただいています。
    しまーんより初コメントです。

    IEのTrident系、FirefoxのGecko系、Chrome/Safari系のWebKitの3レンダリングエンジンを搭載した、Lunascape を使ってみてもらえませんか?

    バグだらけ・新機能追加/仕様変更の嵐で、パーティーゲームの”ジェンガ”のような「どうにかバランスを取ろうとしている」ような製品ですが、ざっくりとでも使用感などのレポートをお願いしたいです。
    もちろん、ニレコムでも取り上げてもらえるなら、大歓迎です。

    よろしくお願いします!

    製品サイト
    http://www.;unascape.jp

    ポータルサイト
    http:www.luna.tv

  2. しまーんさん、お読みいただきありがとうございます。

    ORION をちょうど入れようかと思っていたところでした。

    Core i940 マシンにはインストールしてみて、動作にもっさり感は無いのですが、重いという意見も聞くので、Eee PC 901-X に今度入れてみます。

    これレンダリングエンジンによって、描画パフォーマンスだいぶ違います? (Trident は、ちと出遅れるか)

  3. お返事ありがとうございます。
    ORION、ぜひ使ってみてください。
    複数の環境を使った経験のある nire さんの率直な感想をゼヒとも知りたいです。

    自宅の古い自作の Athlon 64 X2 Dual Core 4200+ / 3GB / nVidia GF9600 / XP&Vista の環境では、Trident でもソコまで重い感覚はありません。

    個人的な理想の、「テレビのチャンネルを変える感覚」に一番近く、一番軽いのは、ORION + WebKit の環境です。
    GoogleChrome でも良いことは良いのですが、ORION + WebKit で固有のチューンナップも行っているので、より軽い印象です。

    あと、Firefox のアドオンをそのまま ORION でも使えます。Firefox アドオンのランキング上位から40個ほど入れてたりもしていますが、それでも Firefox3.6 よりは軽快です。
    Firefoxアドオンを40個も入れると、ブラウザとしてはかなり別物になるので、そういった細かいチューンがお好きなら、遊べると思っています。

Leave a Reply

© 2018 Nire.Com

Theme by Anders NorenUp ↑