ASAHI ネットのフレッツ 光ネクストコースに入ってみました。IIJmio 時代の速度とも比較してみたら、ある意味ショッキングな結果になりました。

純粋に料金で選んだ ASAHI ネット

ASAHI ネットを選んだ理由は単純に、固定 IP 契約にした時の月額です。

Nire.Com の場合、何気にフレッツ光ネクスト環境だったりするので、それに対応した「ASAHIネット フレッツ 光ネクストコース」になります。月額 1,050円。

固定 IP はオプションメニューです。2008年4月までは、この固定 IP オプションでさえなんと無料だったようですが、現在は 840円。しめて月額 1,890円で固定 IP 環境が引けると。1 IIJmio で月額 8,400円払っていたのに比べると、全然割安です。

ASAHI ネットスピードを簡単に比較

価格は安くても、実効的な回線速度が遅すぎるのでは光ファイバの意味がありません。ASAHI ネットに決めるにあたって、ちょっと引っかかったのは価格.com の評価・評判ページ

光ファイバー(戸建て)の実測値が 30Mbps 以上の人はまあそんなもの…として、 たまに劇的に低いものがあります。16.8Mbps だったり、13.1Mbps だったりと。

もしかして、無線 LAN のボトルネックなのでは…? という気もしますが、やはり安すぎるだけに、ISP 側の可能性は拭えません。

手っ取り早いところで、ブロードバンド スピードテストで計測してみましょう。

測定条件

  • Core i5 デスクトップ PC で計測
  • Yamaha ルータ RTX1100 経由
  • 2010/2/28 日曜 0:05 – 0:10 の間に測定
  • 4回測定して平均値を出す

測定結果 – ASAHI ネット フレッツ光ネクスト

下り 上り
48.4Mbps,6.05MByte/s 50.9Mbps,6.3MByte/s
50.7Mbps,6.34MByte/s 40.4Mbps,5.0MByte/s
46.3Mbps,5.78MByte/s 44.9Mbps,5.6MByte/s
36.3Mbps,4.54MByte/s 48.5Mbps,6.0MByte/s
下り平均 45.4Mbps 上り平均 46.1Mbps

50Mbps を切っており、えーと、私が契約したのは「公称」下り最大 200Mbps のフレッツ光ネクストですよね? と言いたくはなります。では IIJmio なら速いんでしょうかと。

測定結果 – IIJmio FiberAccess/SF

下り 上り
71.4Mbps,8.93MByte/s 36.6Mbps,4.5MByte/s
78.0Mbps,9.75MByte/s 42.9Mbps,5.3MByte/s
69.4Mbps,8.67MByte/s 46.7Mbps,5.8MByte/s
70.6Mbps,8.82MByte/s 48.2Mbps,6.0MByte/s
下り平均 72.3Mbps 上り平均 43.6Mbps

下りはさすがに平均 72.3Mbps と高速ですが、ショッキングなことに上りは IIJmio も ASAHI ネットも 40Mbps 台と、大して変わらないようです。サーバ公開用としては、IIJmio 月額 8,400円のメリットがほとんど感じられない残念な結果となってしまいました。

どちらにせよ、下りはせめて 90Mbps は欲しい気がします。まあ時間帯がネットがまだ混雑している 0時という時間帯だったり、比較的マンションの高い階なので、光ファイバの構内配線距離が長く、条件がベストではなかったりといったことも、関係しているかもしれません。


  1. NTT に支払うフレッツ光ネクスト ファミリータイプの分 4,970円は除く []