第24回東京フォト・サロンに入賞しました

全東京写真連盟から郵便が来たので、次回の撮影会のご案内かなと開けてみました。

東京フォト・サロンのご案内のようです。全東京写真連盟が主催する写真コンテストで、題材は自由。

過去の入賞作品を見るかぎり、まだまだ壁は厚いなと思いつつ、まあ突撃してみないことには始まらんなー、と応募したのを思い出しました。

勉強中の身でもあるし、まあ「厳正なる審査の結果、残念ながら…」という文章かなと頭がパターン認識。さて明日に備えて寝よう…

でもタイトルが入賞者各位になっているな。どうも様子が違います。

2枚目の名簿を見てみます。

入選 「こども探検隊が通る」 仁礼英銘…なんということでしょう、本当に入賞していました 😯

この作品、ある場所で街角の風景を切り取ろうと三脚を立て、構図を決め、人が通るのを待っていたら、ちょっと個性的な子供が通りかかり、これは…! と思って後ろ姿をとらえたものです。

1点あたり 1,000円の応募費がかかることですし、あれもこれも出さず、1点のみ一発勝負したところ、本当に通ってしまいました。

写真は提出前に見ていますが、私が 1分考えて、感覚でつけたタイトルが何かは知らない仁礼家アートチーム。開口一番「これはタイトル勝ちだな」と。ツッコミどころ満載のコメントでした。

入選以上の作品は展示されるようです。画廊デビューきました!

  • 12月11日 (火) ~ 17日 (月)
  • 10:00-17:00 17日は 15:00 まで
  • 創 (はじめ) 画廊
  • 中央区銀座 3-11-16 日向野ビル1階

読売新聞社の全国小・中学校作文コンクールで特選いただいたことはありますが、やはり芸術作品で賞もらうと嬉しいですね。

大賞グランプリや最優秀賞はすごいのが出てきそうで楽しみです。
ぜひお立ち寄りください!


4 Comments

  1. おめでとうございます!! なんとか時間を調整して入賞作を見てみたいと思います。

  2. ありがとうございます!

  3. コメントが遅くなりましたが、11日に見に行ってきました。
    創画廊はわりと小じんまりしたところでした。グランプリ作は通りからも見られるようになっています。さすがにすばらしい作品でした。
    仁礼さんの作品も構図がいいと感じました。なかなかあそこにピントを合わせないものです。
    わたしも自己研鑽にはげまないと……

  4. ありがとうございます。

    グランプリ作は、完璧なタイミングもだし
    お伽話っぽいというか、独特の雰囲気を持っていますね。

    精進したいと思います。

Leave a Reply

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

© 2018 Nire.Com

Theme by Anders NorenUp ↑