Nikon D4S と SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM の組み合わせで撮ると、画面の一部が「緑かぶり」を起こすトラブルが発生。一般的な色収差ともいいがたいレアケースが解決するまでのお話。

草がないのに緑色になるものは?

いつもの全東京写真連盟で佳作をいただいたこのポートレート作品1
何か変だと思いませんか?

全東京写真連盟 臨海副都心撮影会 佳作「インスピレーション」

全東京写真連盟: 臨海副都心撮影会: インスピレーション
Model: 橘環

え、どこもおかしくない?

画面左、金属の柱にご注目。

地面が緑色の草だった場合、人物の顔などに緑かぶりが発生することはありますが、いくら何でも下から上まで真緑になるのは変です。右の柱がマゼンタ寄りなのと比べると、差が顕著ですね。

もう少し分かりやすい例。

全東京写真連盟: 臨海副都心撮影会: 望郷

今度は画面右、人物の背後にご注目。上から下まで、不自然に緑かぶりしていませんか。見る人が見れば分かりますが、ここは潮風公園の海岸沿いにある石段です。

もっと陸地側 (写真右サイド) に行かないと、草木は存在しません。

白い背景で驚きの結果に

屋外の公園での撮影が多いので、最初は不自然に思わなかったのですが、イメージセンサーに付着したゴミをチェックする要領で F16 まで絞って、白い壁を撮ってみることにしました。

Nikon D4S + SIGMA 85mm F1.4 色ずれ: F16

若干…怪しいですね。上辺がマゼンタ寄り、下辺が緑寄りに見えます。

そういえばポートレートを撮るときは、もっと絞りを開けて撮るんでしたね。
開放 F1.4 で撮ってみます。

Nikon D4S + SIGMA 85mm F1.4 色ずれ: F1.4

これはひどいな…。

カメラ底面、長辺方向にびっしりと緑かぶりが出ています。レンズは開放近くで撮ると周辺光量落ちが激しくなりますが、あくまで光量落ちであって、色がズレるのは聞いたことがありません。

手持ちの他のニコンレンズでは一切発生しないことから、レンズの不具合と見なして、上記の画像を印刷したものを添付しつつ、シグマカスタマーサポート窓口に送ってみることにしました。

(写真は全東京写真連盟会員としての掲載許可済です)

つづく。


  1. 提出時には、さすがにもう少し緑かぶりを軽減して提出しています。 []