α7S III 動画 2連発です。室内編と屋外編がありますが、どちらもセンサーサイズの異なる 3種類のカメラで撮り比べています。
地味ですけど作るの大変なんだぜ…。

室内編: 3機種 3センサーサイズで暗所性能比較!

デスクトップ PC の飾り LED だけで撮れる時代に…。

α7S III, ZV-1, α6400 の 3機種 3センサーサイズで、人物の映り具合と、部屋を暗くして暗所性能 (高感度特性) を比較してみました。

今回最高に編集大変でした! がんばって作ったので見ていただけると幸いです。

*ZV-1 は今回美肌モード OFF
*今回は撮って出しのため、普段の動画よりわずかに暗いかもしれません。

*α7R III でも比較したかったのですが、24mm 近辺のレンズが無かったのでやっていません。FE 24-70mm F2.8 GM 持っていたけど、α7S III の一部になったのは秘密です (笑)

00:00 Opening
00:15 前回までのあらすじ
01:17 3カメ比較開始
04:31 高感度特性だんだん暗く
10:13 真っ暗
11:55 暗闇のホワイトバランス
12:53 明るくなる時の変化

屋外編: 15km 歩いてアクティブ手ブレ+暗所テスト

川ぞいを合計 15km 歩いて、アクティブ手ブレ補正 + 真っ暗な屋外でどこまで撮れるか暗所テストしてみました。機材は α7S III, ZV-1, GoPro HERO9 の 3機種です。

意外にも手ブレ補正が効いた機種は…そして撮り方の概念を根本的に変えてしまう α7S III の暗所性能とは。

手ブレ補正のテストですので、グラグラした映像も出てきます。
安定してないじゃないかっ!! と怒らないように優しく見守ってください。

00:00 Opening
00:28 α7S III アクティブ補正
02:10 スタンダード補正
03:16 マイク音声αvs.GoPro
05:01 ZV-1 vs. GoPro HERO9
05:54 α7S III 風音低減
06:42 暗所から明るい場所
07:50 夜の市街地
08:37 暗い路地
09:45 真っ暗な川ぞい
10:18 暗所性能 MAX
11:11 情緒のある絵

なお手持ちのスタイルはそれぞれ下記のとおりです。

*α7S III … シューティンググリップ GP-VPT2BT
*ZV-1 … 手持ち
*GoPro HERO9 … 帽子にマウント

撮影機材:
SONY ZV-1 https://amzn.to/30ppFrb
SONY α6400 ILCE-6400 https://amzn.to/2JfwS6d

本日のお買いもの:
SONY α7S III ボディ https://amzn.to/2SHiibh