一眼レフカメラ、ニコン D4S 予約を決めたものの、いかに安く信頼できる店から買うかが問題でした。

Nikon D800E vs. Nikon D4S:  正面
Nikon D800E と D4S 正面比較

まずニコンダイレクトでの販売価格は 648,000円 (税込) でした。

発売日発表が 2月25日、予約したのが 2月26日。
予約時点で、価格.com では最安価格は 583,200円 (税込)。

時間を買ったつもりで、この値段で決めるしかないのか、と思いつつ、いくつかのカメラ店の実店舗を回ってみましたが、あまり安くなかったので結局はヨドバシカメラへ。

ヨドバシカメラでは 10% + 再交渉あり

ヨドバシカメラでは、支払価格はニコンダイレクト同等 648,000円 (税込) で、ポイント 10% 提示でした。ポイント分を引いた実質価格は完全に同じとは言わない1 がほぼ同等というわけです。

ただし、商品受け取り時に価格が再交渉できるとのこと。発売日の 3月6日までに最安値が下がることで、早めに予約した人が損をしてしまうための救済措置のようです。

他の量販店で価格.com よりも安値を提示した場合も交渉に応じるが、その日に在庫があればね、と言われました。

店員「ヤマダ電機さんの場合、在庫がないのに安い値段を提示される場合がありまして…」

それが事実がどうか知りませんが、ヨドバシカメラさんも客足を繋ぎとめようと闘志むき出しであります。 :mrgreen:

ヤマダ電機ではさらに野心的な提示

そのヤマダ電機。ひとしきり話した後、店員が奥に引っ込んで提示してきた支払価格は 648,000円と変わらず。ただし、

店員「ウチで決めていただけるのであれば、ポイントを xx% つけさせていただき、さらに商品受け取り時に交渉も可能です。」

お店の生命線だと思うので xx% がいくつかは伏せますが、10% より多く意外だったのは確かです。
でもその様子、まだ値引き交渉の余地がありますよね

仁礼「メモリカードとバッテリーを同時購入したら、まとめて安くなったりしますか?」

店員、再び奥で責任者と話した後、次のような提案をしてきました。

  • D4S 購入時のポイントを使って、周辺機器を購入してもらう。
  • ポイントで支払うと、周辺機器に対して 10% つくはずのポイントがつかず、客が損してしまう。
  • そこで、ポイント購入分であっても、周辺機器それぞれの単価を価格.com の最安値を下回る値段で提示する。

だったら損はないでしょうと。まあ確かにそうですね。

ただし、ヤマダ電機では支払価格の 5% 分 = 32,400円を、現金で内金として入れる必要があります。でもキャンセル時には返金されるとのこと。ペナルティなしに内金は全額です。しかしヨドバシカメラでは内金なしで予約可能、キャンセルも可能。

まあ客にとって損はないので、内金を支払い、トラブル時のために名刺を受け取って帰りました。

次回は発売日の波乱について。
つづく。


  1. ついたポイントで別の商品を買うとき、現金/クレジットカードではつくはずの 10% ポイントがつかなくなるから損になる。 []