Nire.Com

2015 年 8 月 5 日

東京みなと祭 W受賞「彼方の君へ」「ライオン」 – 全東京写真連盟 コンクール

前記事: 'ついに写真雑誌デビュー!! – フォトテクニックデジタル 2015年8月号'

全東京写真連盟の写真コンテスト。東京みなと祭の 2部門で受賞しました。

東京みなと祭は、晴海客船ターミナル周辺で、毎年 5月中の 2日間に行われる祭典です。東京消防庁の消防艇や消防ヘリによる、消火活動のデモンストレーションが行われるのが目玉で、その他にも様々な催し物が行われます。

日程を合わせて、全東京写真連盟が囲み撮影会を開催するのですが、モデルを撮影したものが「モデル部門」、催し物を撮影したものが「行事部門」と 2部門あります。

モデル撮影と行事は日中、同時進行で進むため、両方撮るのは大変。ふだんモデルの方しか作品を提出していないのですが、今回は行事部門も狙いを絞って撮ってみることにしたところ、両部門とも W受賞!

東京みなと祭 モデル部門 銀賞「彼方の君へ」

彼方の君へ
Model: 羽原なおこ

仁礼的には、応募する時点から会心の作でした。 🙂 毎年、晴海埠頭での全東京撮影会って曇りの日に海背景という、ポートレート的にツラいシチュエーションのことが多いのですが :mrgreen: 今年は天気に恵まれました。

羽原なおこさんの白と青のボーダーワンピースも空模様に合っていて、そりゃアナタ空背景で思い切り行かなくてどうするよ、と。

惜しまれるのは、金賞が撮影位置がほぼ同じビルと空背景の写真だったことですね。作品を観た入賞常連の中山さんからは、「ありゃで負けてるねー」とのコメント。確かに、モデルさんのポージングと背景がマッチした素晴らしい作品でした。

同じ背景だと落とされそうですが、この作品には俺はこう撮りたいんだ!というコダワリがあり、一念が通じて三賞にぎりぎり残れました :mrgreen:

最近、「痛みの記憶」「ピカソ」と自分なりのイメージで勝負したものが賞をいただけるようになってきたので、それが何よりの収穫です。

東京みなと祭 行事部門 優秀賞「ライオン」

ライオン

なんとこの作品が最優秀賞、優秀賞と 2番目の賞をいただきました。

催し物としてダンスパフォーマンスをやっていたうちの一コマ。

はい、もうダンサーのダンシングパワー頼みです。 :mrgreen: 一発勝負屋・仁礼の歴史にまた 1ページが刻まれました。

「くるっ!」という作品と同じで、アクションゲーだけは得意という :mrgreen: ダンスシリーズは何枚か撮ったし、もっと基本を押さえてベターな作品はあったのですが、QA チーム的には 「気に入ってんなら応募してみれば?」と、完全にノーマークな写真でした。

…….. 曇り空が目にしみます。

来年の 5月には、会場の晴海客船ターミナルに展示されると思います。

The Day After

昨年 2014年5月のこと。

午前中の写真講座が大幅に時間延長し、遅刻で駆けつけた晴海埠頭の囲み撮影会で、私はトラブルに見舞われ、5月分はすべて受賞できず、2ヶ月以上スランプを経験しました。仕事も多忙には違いないなか、モデル写真は潮時か、とまで思った出来事でした。

あれから 1年。

常連カメラマンの皆さんにも「仁礼さんちったぁ復活したか?」と、当時いろいろ声をかけていただいたおかげで、今があると思っています。

(写真は全東京写真連盟会員としての掲載許可済です)

続き: '年間第3位まで来ました @ 平成26年度 表彰式 – 全東京写真連盟'

コメントをどうぞ