Nire.Com

2016 年 12 月 31 日

2016年フォトコン入賞作品、一気紹介。機は熟しました

前記事: 'フォトマスター検定EX 「人物」に一発合格! の舞台裏'

個別にブログに書くヒマがないまま、年末まであと 3.5時間!! ということで今年フォトコンテストに入賞した作品から主なものをまとめて紹介したいと思います。フォトテクニックデジタルから、全東京写真連盟分まで。


Model: 福田もか

フォトテクニックデジタル 次点「もーにん」

上の写真、フォトマスターEX の実績でも大いにアピールさせてもらいました。ポートレートのフォトコンテストを開催している雑誌 / Web サイトの中でも難易度的に最高だと思う、フォトテクニックデジタル誌。

東京フォト・サロン 佳作「忘れさせてよ」

年1回のコンテストに応募した新作。

昨年は大賞グランプリでしたが、今年は佳作どまりでした。実際の作品を見た人からは、もうちょい上位も狙えたのでは? とも言っていただきました。

以下は全東京写真連盟の月例撮影会編。

全東京写真連盟 レースクィーン撮影会 金賞「夏色小町」

今年唯一の金賞。残念ながら規定により自分のサイトでは公開できないので、

全東京写真連盟の公式ページ

を見てください。

名主の滝公園 銀賞「箱入り娘」


Model: みなみ なみ

公式ページの先生コメントにもある通り、あえて空間処理としては変わった撮り方をしています。

全東京写真連盟 柴又撮影会 銅賞「Dash!」


Model: みなみ なみ

動く被写体を撮るときは、コンティニュアス AF サーボ (AF-C) モードを使うのが普通。この瞬間は試行錯誤したあげく、ピント合わせ一発勝負のシングル AF サーボ (AF-S) で強引に撮っています。

昔「くるっ!」というスカートひらっと一回転で銅賞になった一発作品がありますが、その二番煎じになったという。

以下は佳作です。

臨海副都心撮影会 佳作「波止場の女」

フィルムライクな感じを狙ってみました。


Model: 宮沢 磨由

湯島聖堂撮影会 佳作「琥珀」

派手なショットではありませんが、光線の具合が好きです。


Model: 小沼 枝里子

上野忍池撮影会 佳作「どてらい女 2016」

素のモデルの面を引き出して賞に入ったシリーズ。


Model: 木村 由里子

新人モデルなので表情が硬くなりがちなんですが、フッと私が横を通り過ぎたときにインスピレーションがあって、あ、そんな表情するんだねと撮ったのがこれ。

上野納涼浴衣撮影会 佳作「綺麗に撮ってね」

前後のカットもありますが、これより 1秒遅れても早くても、この表情はめったに撮れません。


Model: 柏木 あやか

小手先の手法ではなく、写真を撮っていくうちに阿吽の呼吸が成立するというか、ゾーンに入るときはありますね。

新春晴れ着撮影会 佳作「ペルソナ」

最後は、お正月ですから晴れ着ショットで。


Model: 橘 環

スタンダードなショットですが、当たり前に仕上げるのが一番むずかしいのです。

さあ次のステップに行きますよ

フォトマスターEX合格のときも書きましたが、今年 9月に転職して以来、ファッション雑誌の商用写真を毎日目にする仕事になりました。

本人の仕事的にカメラ持っていって撮るわけじゃないんですが、社内に充満したクオリティに対する自負とパッションはビシビシと感じるし、毎日プロフォトグラフィーの撮った作品を見ていると、自分自身の作品にも無意識下で影響があるはず。

いわゆるハイアマチュアレンジで、一定グレードのポートレートは撮れる感覚はあるので、賞を狙うというより、ちょっと独自の世界を模索したいと思います。

うるう秒まであと 11時間30分。皆さんも良いお年を!!

続き: '全国誌デビュー 2誌め! CAPA 3月号「ふるさとの残響」'

コメントをどうぞ