ついにここまで来たぞ。

CAPA 2017年11月号の「ポートレートセッション」コーナーで、月間トップ賞の「マッケンラブフォト賞」を受賞しました!
20日に写真プリント用紙のクリスピア A4 が届きまして。

おっ入賞か?! と思い CAPA 2017年11月号を買ってみたところ、
なんと右肩のどアタマの 1枚目、「マッケンラブ・フォト賞」を受賞していました!!!

CAPA 2017年11月号 掲載: どうしたの?

うおお。

全東京写真連盟の「東京フォト・サロン」では、大賞グランプリを取ったことはある。フォトテクニックデジタルで佳作なら受賞したことがある、だがしかし。

全国誌でもっともいい賞を一度取ってみたかったんですよねぇ。

CAPA 2017年11月号 マッケンラブ・フォト賞「どうしたの?」

どうしたの?
Model: 福田もか。

これね。この 1枚。はい。雑誌に載せた時に目立つ 1枚ですよね 🙂

マッケン先生からのコメントは以下の通り。

空間を 1枚でスパッと切り落としたようなピント面描写が美しいですね。白に浮かび上がる肌、下にまとわりつく緑、構図的にも計算されてます。58ミリのイイところを存分に活用しきっていて素晴らしい!

スタジオ入りした時に観葉植物が気になっていて、どうにか取り入れたかったと。で、フォトグラファーの私はの前で待ち構えていて、構図を作って、モデルの福田もか。さんに向こうから四つん這いで近づいてきてもらい、何枚か撮りました。

CAPA のこのコーナーに毎号応募していると、いつもマッケンラブ・フォト賞作品の左側に、ソニーのメモリカード SF-G32 の賞品画像が添えられています。応募者は多かれ少なかれ刷り込まれていて、いつかはあのメモリカードを GET してやんよと思っているんじゃないかと 🙂

なので、11月号の発売と同時に、送られてきたのがプリンタ用紙だったのでおやっと思い、CAPA 編集部に問い合わせてみたのですが、結論から言うとこれは 2017年10月号に掲載された別作品 “Passion” のものだったらしく。

CAPA 2017年10月号: Photo Session: Passion 掲載ページ

これ入選あつかいだったのか。賞品もらえていたんですね。

数日あけて、本命のメモリカード SF-G32 が送られてきました。
どんな風に賞品が送られてくるのかは皆さん興味あると思うので、Youtube 開封動画も置いておきますね。 🙂

写真作品には、紙への印刷向きとディスプレイでの表示向きがあると思いますが、この作品はどちらかというとディスプレイ向きかもしれません。印刷でも相当明るくしてありますが、電子書籍で見てほしいですね。

応募にあたっては、わりとナチュラルにこれはどうだろう、と応募してみたら一番いい賞をいただいてしまったわけですが、自分らしさをまだ出し切ってはいないと思うので、引き続き追求していきたいと思います。